Category

エリアマネジメント研究交流会

沢山の皆様のご尽力のもと、2021年7月10日 オンライン開催にて「エリアマネジメント研究交流会 第1回」を実施致しました。

15件の応募、内14件の発表をもって、第1回の発表会が終了致しました。
5時間30分にも及ぶ長丁場に付き合いいただきました皆様、ありがとうございました。
学識の方々の発表から、実践者の方々まで多岐に渡るエリアマネジメントに関わる皆様の発表を伺うことができ、大変有意義な会となりました。
ご尽力いただきました皆様、ありがとうございます。

アワード受賞者
第1回のアワードは以下の方々が受賞されました。

【調査研究部門】
◇景観マネジメントの担い手としてのエリアマネジメント団体の可能性
-エリアマネジメント団体による景観形成に関するルールの策定状況とその運用実態に着目して-
◎高木悠里、嘉名光市、蕭閎偉
【実践報告部門】
◇エリアマネジメント組織による街区公園のミニ改修
◎宇山穂、天野佑介
◇エコディストリクト研究会の活動報告
◎久保夏樹、村山顕人、真鍋陸太郎、山崎潤也、深谷麻衣、日下田伸、諸隈紅花、堤遼、小松航樹
◇横浜市金沢シーサイドタウンにおける活性化の取り組み 「あしたタウンプロジェクト」
-既成住宅市街地におけるエリアマネジメント体制構築の要点と課題-
◎中西正彦、三輪律江、太田祐輔
【ベストプレゼンテーション部門】
◇「まちからベンチ」と「インターネットシェアスペースサービス」を通じたまちづくりにおける
狭小空間の柔軟な利用について
◎西山徹

受賞者の方々には、御名前とタイトルを記載したトロフィーを贈呈しました。
記念すべき第1回目のトロフィーは、大丸有中通の舗装財でおなじみ『アルゼンチン斑岩トロフィー』でした。

「エリアマネジメント研究交流会 第1回」梗概集 作成しました
下記よりダウンロードください。(※ファイル容量が大きいためダウンロード時はご注意ください)
☞ ダウンロード 【梗概集2021】エリアマネジメント研究交流会_第1回

 

▲第1回選考委員▲
○実行委員長:嘉名 光市(大阪市立大学 教授)
○各セッション担当委員
【セッション1 調査・研究報告】
司会:村山 顕人(東京大学 准教授)サポート:丹羽 由佳理(東京都市大学 准教授)
【セッション2 事例報告_ Group 1:空間活用】
司会:野原  卓(横浜国立大学 准教授)サポート:三牧 浩也(UDCネットワーク)
【セッション3 事例報告_ Group 2:計画・ビジョン形成】
司会:籔谷 祐介(富山大学 講師)サポート:宋 俊煥(山口大学 准教授)
【セッション4 事例報告_ Group 3:コミュニティ形成】
司会:要藤 正任(京都大学 特定教授) サポート:上野 美咲(和歌山大学 講師)
○上記役割外審査会参加実行委員:
堀 裕典(岡山大学 准教授)/保井 美樹(全国エリアマネジメントネットワーク副会長/法政大学 教授)
○全体司会・運営:全国エリアマネジメントネットワーク事務局